株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

私のやる気スイッチはどこ?やる気の出ない原因と、やる気スイッチの探し方

やらなければならないことがあるのに、どうしてもやる気が出ない・・・。そんな時ありますよね。
やる気の出ない原因を探って、やる気スイッチを見つけましょう!

やる気の出ない原因を探る

やる気が出ないのは、本人の意思の問題だけではありません。
精神的・身体的な欲求不満によりやる気を出せない状況になっているのです。

身体的な欲求不満

寝不足、体調不良、仕事をする環境や姿勢の不調など、身体的な不快感がある時には、なかなか集中できないものです。集中力が高まるとやる気も湧いて出るものなので、集中できる環境を整えるのもやる気アップにつながります。
まずは体に不調はないか、仕事をする環境で何か不便や不具合がないかを確認してみましょう。
椅子の高さと机の高さが合わない、猫背になっていて呼吸が浅い、クッションが柔らかすぎて姿勢が悪くなっている、そんなことがやる気が出ない原因の場合もあります。

精神的な欲求不満

思うような結果が出ない、行動に対しての結果をイメージできないと、「やる意味があるのかな・・・」とネガティブな思考になってしまい、モチベーションを維持するのは難しくなります。
失敗をしても何等かの成果は得たはずです。あまり失敗をネガティブに捉えすぎずに、ポジティブな思考を心がけることもやる気アップの為には大切になります。

人により、また場合により、やる気の出ない原因は様々です。自分の原因は何か?心身を探ってみたら、次のステップです!

あなたのやる気スイッチはどこ?

「やる気スイッチ」、CMでよく聞く言葉ですね。
目に見えるスイッチがあれば簡単なのですが、そんなものはないので、手探りで探していきましょう!

体調・仕事環境を整える

寝不足などの体調不良を改善するのはもちろんのこと、仕事中の姿勢も重要なことは先に述べました。
姿勢が悪くなってしまいがちな人は背筋を正すよう常に意識したり、良い姿勢を保ちやすくなるように姿勢矯正のグッズを使ったり、筋トレもしてみましょう。
椅子や机が合わない・傾いている場合は調整するなど、快適に仕事が出来る環境を整えましょう。

とにかく手/体を動かす

やる気が湧かなくても、やり始めていくと自然と乗ってきて気づいたら集中して作業を進めていることがありませんか?手や体を動かして作業を進めていくうちに、脳が作業興奮を起こしてやる気が湧いてくる性質を持っているのです!
「まずは1分間」など始めは短めに設定し、トライしてみましょう。

メリットやゴールを明確にする

この作業に取り組むことで得るメリットが分からなかったり、完成形をイメージできずに作業を進めていると、モチベーションはなかなか上がりません。明確にゴール地点を見定めてから作業を始めるようにしましょう。
ゴールを決め、計画を立てて作業を進めると、やる気継続だけでなく作業効率も良くなります。

ポジティブ思考を心がける

前向きで明るい気持ちの時は、やる気も湧きやすいものです。ポジティブシンキングを心がけましょう。
お勧めは、達成可能な小さな目標をたてて、こつこつクリアしていき、少しずつ自分に自信をつける方法です。
自信のある人は、ポジティブな考え方の人が多いように思えます。
日記に毎日の小さな目標を立てるというやり方は、一流アスリートなどもよくやっているようですよ。

まとめ

やる気がなくても仕事は出来る。でもどうせならやる気満々で仕事をした方が楽しめますし、あっという間に時間も過ぎて充実感を得られます。
やる気が自然と出るのを待つだけでは時間がもったいないです!自分でやる気スイッチを押していきましょう!

「仕事や勉強に是非!集中力は環境の変化で右肩上がり!」
https://karigo.co.jp/life-2/

「食後の眠気に…業務中の睡魔に勝つ食事法とは!?」
https://karigo.co.jp/life-3/