株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

有休いらずのおすすめ韓国旅行 第1弾

仕事で疲れた、旅行でもしたいなぁ、でも休み取れない・・
というあなたへ有休取らずに行ける外国、韓国への旅行おすすめします。

東京からたった2時間半でもう外国。
仕事帰りの19時台から21時台のフライトであっという間に到着します。

初めて韓国に行ってみようと思う方、どこへ行こう、何を食べよう、と
色々楽しみにしていますよね。

そこで、初めて韓国に行かれる方に、私が個人的に気に入ってる
おすすめスポットや美味しいお店をご紹介します。

個人的に気に入ってるだけなので
実際行って大したことなかった、と思ったらごめんなさい。

第一弾は旅行を決めて、どこに泊まるか、移動はどうしようか、など
出発からホテルまで、をご案内します。

ツアー?個人旅行?

初めて行くときは、やはりツァーが安心ですね。
約2時間半でソウルまで到着します。
フライト中は食事もでるしお酒も飲めるのでリラックスしながらあっという間です。

ツァーはたくさんありますが、選ぶ時のポイントは
まず出発地は羽田空港→到着はソウル金浦空港です。

成田空港→仁川空港 より市内まで1時間近く早く着くので
仕事帰りの2泊3日の時短旅行にぴったりです。

ツァーはホテル送迎以外はフリータイム、という内容で選びます
ホテルまでは大体違うホテルへの混載のバスなので、各ホテルごとに降ろしていきます。
自分のホテルまで到着するのに、タクシーだと30から40分なのに
最後になると2時間かかることも・・・
添乗員さんがいて、グルメやショッピングの優待チケットを渡してくれます。
サウナの優待チケットもあります。

でもほとんど勧められた所は行かないですね(笑)

ナイトツァーや翌日のミニツァーのお誘いもあります。

免税店巡り、世界遺産巡り、などすすめてきます。
大体、ランチがついて2,~3千円とお手頃です。

時間に余裕があって特にはっきりした予定がなければ
半日コースはガイドをしてくれるので、面白いですね。

ソウルは2回目以降なら、送迎なしのツァーや個人での手配で大丈夫。
空港からは電車、タクシー、リムジンバス など
ホテルへの移動も簡単です。

タクシーもきちんとメーター制なので心配ありません。
(客引きの白タクにはご用心)
韓国語ができなくてもホテル情報を印刷しておき、ドライバーに見せれば大丈夫。
ただ夜間だと日本と同じで割増し料金になります。
初乗り運賃が300円と安く、空港から明洞のホテルまで夜間でも2千~3千円位です。
30分以上かかることを考えるとかなり安いです。
3,4人ならタクシーがおすすめです。

※タクシーに乗る際は、ウォンが必要です。
空港はレートがよくないので、必要な金額だけ両替するのがおすすめです。
面倒ならここで全部両替しても、もちろんいいですよ。
※写真の左側が一般タクシー、右側の黒にわきに金色のラインがあるのが
模範タクシーです。夜間遅い時間など心配なら模範タクシーがいいかも。
初乗り料金;一般 3,000ウォン(300円)
:模範 5,000ウォン(500円)

ああ

ホテルは?

旅行を決める際は、ツァーでも個人旅行でも、まずホテル、次にフライト時間で決めています。

目的によりますが、私は必ず【明洞】という地区に泊まります。
免税店・化粧品・洋服・雑貨・お土産 などすべてが徒歩圏でそろいます。
最近はスーパーも増えたので、お土産をたくさん買っても
お店からEMSで日本へ送ってもらえるので、スーツケースの重量の心配なしです。
他で買った商品も一緒に送ってくれるので、化粧品が重たいときも大助かりです。

ホテルは安いところもたくさんありますが、余り等級を下げると、うーん、となるので、一応1泊1万円位の部屋と思っています。
目的によって違いますが、ゲストハウスなどもたくさんあり、朝食付きで安く泊まれるところもたくさんあります。

私がホテルを選ぶ時の条件は、日本の電気製品が使える(100V対応)、水が無料で人数分ついてくる、出来ればウォシュレットがある、とにかく便利な場所、フロントの人が親切、部屋が狭すぎない、これで決めています。

明洞もどんどん新しいホテルが出来ているのできれいなホテルが増えています。
日本のソラリアホテルも明洞の中心に最近できました。
海外ホテルのサイトがたくさんあるので、同じホテルでも料金が全然違うことがあります、検索と口コミを見て決めてくださいね。

ホテルのフロントの人は日本語ができる人がたいてい一人はいます、簡単な英語ならみんな話せます。

ここまででようやくホテル到着です。

次はショッピングですね。

それは第2弾でご紹介しますね。

お楽しみに!!