株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

貸し会議室を借りてみよう!レンタルミーティングルームを使う利点とは!?

貸し会議室とは

会議・打合せをする「場所」と「設備」を貸し出す会議スペース、もしくはサービスのことを「貸し会議室」と言います。

みなさんのお勤め先では、社内会議は毎日のように行われていますでしょうか?
もし、毎日のように会議を行わないのであれば、必要な時に必要な規模の場所を借りる「貸し会議室」という選択肢を活用してみてはいかがでしょうか。

ご利用におすすめの方

・一人で起業されている方

・店舗をお持ちで無い方

・施設維持にかかるコストに頭を悩ませていらっしゃる方

会議室を借りる利点

1.施設維持費の節約

稼働率が少ない社内の会議室は、施設の維持費だけで大きな出費になってはいませんか?
貸し会議室は、必要な時に必要な時間だけ借りることができます。
PC機器やプロジェクター、ホワイトボード等が完備されていることが多く、機器を揃える費用の節約に繋がります。
清掃などの管理も軽減します。

2.個人情報漏洩防止

少人数・小規模な打ち合わせは、喫茶店やファミリーレストラン等で可能だとお考えの方もいらっしゃいませんか?
しかし、個人名や企業の名前の取り扱いなど、不特定多数が集まる場所では、安易に出せないのではないでしょうか?
安定的に、人数分の席の確保が必要であることも考慮すると、周りを気にしないで済む会議室の利用は最適です。

3.立地の良さ

合同会議
お取り引き先のオフィスが離れている場合のミーティングや、自社内でもお互いのオフィス同士が離れている場合の合同会議など、どちらが社に伺うべきか迷いませんか?
両者の中間地点にあるエリアの貸し会議室を利用すると、一方だけに負担がかからず有効です。

面接会場
面接や新人研修を開催する場合、本社が郊外にあり、会場設備が整っていない場合も多いのではないでしょうか?
駅からアクセスが良い、収容人数が多い会議室を借りると、派遣スタッフの登録説明会や研修、企業説明会にも適しています。

4.多種多様な場として

講座やセミナーを開催して、表現する場と考えてみると、会議室の用途を超えて可能性が広がりそうです。
自作品の個展やグループ展、プロジェクターを利用して上映会を開催するのはいかがでしょうか?
ギャラリーを借りるよりも施設利用料が安価です。

まとめ

会議室を借りるという選択肢には大きく分けて4つの利点があります。

  1. 経費節減
  2. 個人情報漏洩防止.
  3. アクセスが便利
  4. 会議や打ち合わせ以外の交流の場として有効

今直ぐに、会議室を借りる予定が無い方でも、どのような活用方法があるのかを考えてみると、思いがけないビジネスチャンスに繋がるかもしれないですね!

弊社でも貸し会議室事業を行っております。よろしければ、こちらをご覧ください。
https://karigo.co.jp/service/conference-room/