株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

いよいよ開花宣言

春~誰もが大好きピンク色の季節の訪れ・・
さくら咲きました!!

今年は幹事に選ばれてしまった!(涙・・) そんなに気負いしないで。
大丈夫!基本を押さえてスムーズに!一目置かれちゃう達人技をご紹介!

ポイント①

行く場所の開花情報、ネットやニュースでチェック

【 開花日 】 5~6輪以上の花が咲いた日
【 満開日 】 8割以上のつぼみが開いた日

ポイント②

花見予定日の気候

春と言えども、花冷え言う言葉があるように、まだ気温や天気は安定していません。
雨が降るか以外にも気温が低くないか、風は強くないかなどのチェックも忘れずに!

ポイント③

事前チェック

  • ただ桜が見えるだけではNG!思わず写真を撮りたくなるような、幹の太い最高の桜を吟味する
  • 地面の状態の確認 (根っこが飛び出てデコボコしてないか、段差はないか)
  • トイレの場所 ( 屋外での行事では、手を洗いたい場面が多々あるのでトイレは近くのほうが何かと便利。 )
  • ゴミ捨て場があるかも確認
  • 場所の分かりやすさ・目印になる看板や風景・ベンチ  (場所の説明時伝えやすいです)
  • 第二候補の場所もチェック•あそこの場所が先に取られたら、ここにしよう! など・・

ポイント④

さぁ!場所取りです!

場所取りの人数は最低男性2人!※間違っても、女性1人で場所取りなんて絶対ダメです!
前日の場所取りなどで、何かと不平不満を言われる事があったり、一人では対応出来ない事が意外に多いのです。

持ち物

  1. レジャーシート(ブルーシート)・段ボール(使い道/敷物ゴミ箱場所取りの時のサインボード)
  2. ガムテープ・布テープ類
  3. マジック・ペン
  4. 防寒グッズ(ホッカイロ、ストール、ダウンなど。じっとしていると予想以上に寒い為)
  5. 暇つぶしグッズ(ゲーム・ポータブルDVD・雑誌・スマホ(待機時間は長いので、交代制にするのが一番)
  6. 、待機中の飲み物や食べ物(お酒は待機の時は控えた方がいいでしょう)

周りの差をつける意外な目印

ダンボールを△に折り、下をガムテープでブルーシートに固定。
平らな部分に白い紙を貼り、油性で太字で、「○○会社○名」と大きく書く。
リボンをつけたり、目印を独自に作成。
これは、私が場所取りをした時、上司にものすごく褒められました!!
見やすくてわかりやすくて好感度まで上がります!!女性なら可愛く作るといいし待ち時間暇だから工作みたいで楽しいですよ~~

設定場所によって異なりますが、徹夜取りなど出来ない場所もあります。
その場合、前に花見をやってる方の場所が良かったら、要相談!
終わったら、その場所使って良いですか??と交渉!(この場合は女性が効果的!)
OK!出たら、宴会が終わるまで待ち、その上に準備し、一旦解散。
朝戻り、そこから余裕で待機!
(前の方がシート下など防寒準備してる場合が多いので手間が省けます)

ポイント⑤

宴会必須グッズ

【お掃除・代用品グッズ】
ゴミ袋大・小・新聞紙・キッチンペーパー・ウエットティッシュ・バスタオル・雑巾・使い捨てゴミ袋

【宴会用グッズ】
箸・お皿・紙コップ・紙皿・割りばし・アルミホイル、サランラップ・包丁、キッチンハサミ、カッター(とにかく切れるモノは1つ)・爪楊枝・クーラーボックス・保冷剤(シートの重しに重宝します)

【飲食】
食べ物(お弁当・お菓子・おつまみ)・ドリンク類・暖かい飲み物 (水筒などで)

【その他あると便利かもグッズ】
携帯電話充電器・予備電池・チャッカマン・使い捨てカイロ・マスク・凍らせたペットボトルの水1,5~2ℓ(シートの端押さえ、水割りなど飲み物に)・懐中電灯・余興用のアフロのかつら

知って得するポイント”桜の種類”

八重桜 (やえざくら)別名:里桜(さとざくら)↓

aaaaaaaaa

染井吉野(ソメイヨシノ)↓

aaaaaaaaaa

奈良県吉野町吉野山 約3万本 日本一の桜の名所として有名な吉野山。野山に約3万本!
併せて、吉野山は山全体が世界遺産に登録されています。

吉野の桜は「一目千本」と言われています。

この言葉も有名!
意味は、読んで字のごとく・・・

「一目に千本見える豪華さ」ってこと。

染井吉野は、東京の染井村の植木屋が品種改良した品種で、最初名前をこの吉野にちなんで「吉野桜」としました。
でも実際の吉野山は山桜が多く、混同してはいけないという事で明治時代に「染井吉野」と新たに命名したものです。

まとめ

それでは準備が出来たら、当日は思いっきりお花見を満喫しましょう♪
但し、朝と昼との気温の差で、風邪をひかないように注意も!!