株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

SEO対策 | wwwありなしを統一!URLの正規化の方法

サイトURLを統一させよう

検索エンジンは、wwwのありとなしのURLをそれぞれ別のものと判断します。
そのため、同じサイトなのに重複コンテンツと見なされてしまう恐れがあります。
ですのでサイトを公開する前に「www」のあり、なしを必ず統一させましょう。

設定方法

Search Consoleで使用するドメインを選択する

まずは、Search Consoleで正しいドメインを認識させましょう。
wwwありなしの両方をSearch Consoleに登録し、統一したい方のURLの設定画面に行きます。
そして、画面右上の歯車アイコンをクリック「サイトの設定」を選択します。

「サイトの設定」ページから統一したいURLを選択しましょう。
wwwありなしの両方をSearch Consoleで登録しなければ、設定することができませんのでご注意ください。

p2

 

.htaccessで301リダイレクトを設定する

301リダイレクトとは、ドメインやURLが変更された際に使われる転送処理のことです。

.htaccessの設定方法

まずは.htaccessという名前のテキストファイルを作ります。
ファイルの種類を「すべてのファイル」にすることで.htaccessのファイルが出来ますが、一度.txtで作成した後に、ファイル名から拡張子を消すという方法でも問題ありません。
それでは、.htaccessに下記のように記述して設定しましょう。

wwwありに統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(url\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://www.url.com/$1 [R=301,L]

「url\.com」と「http://www.url.com」には自分のサイトURLを設定しましょう。
url\.comの”\”は消してはいけません。

wwwなしに統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(www.url\.com)(:80)? [NC]
RewriteRule ^(.*) http://url.com/$1 [R=301,L]

「www.url\.com」と「http://url.com」には自分のサイトURLを設定しましょう。
url\.comの”\”は消してはいけません。

また、301リダイレクトを使えば、wwwの統一化だけでなく、index.htmlのありなしの統一も可能です。

index.htmlなしに統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ http://url.com/$1 [R=301,L]

phpを使っている場合は、index.htmlをindex.phpに変更してください。

.htaccessを作成したらサーバーにアップロードをします。
アップロード先は、サイトの親ディレクトリ、基本的にはindex.htmlがある場所です。
.htaccessの有効範囲は、アップロードしたディレクトリと、その下層サブディレクトリなので、有効範囲を限定させたい場合は、設置場所を変更しましょう。
.htaccessの設定はとても便利ですが、古いサーバーでは.htaccessが使えない場合もありますので、設定が可能かどうかは確認が必要です。