株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスとは?

バーチャルオフィスとは、「住所貸し」「荷物受取代行」「転送電話」「電話代行」「貸し会議室」「オフィススペース」など複合的なビジネスサービスの総称をバーチャルオフィスと言います。
直訳すると「仮想事務所」となりますが本気で起業する方々が、ミニマムスタートで挑戦する為のツールとなります。

バーチャルオフィス

最低限バーチャルオフィスに付随しているサービスは、「住所貸し」と「荷物受取代行」になります。
この2つのサービスが含まれていないものを「バーチャルオフィス」と呼ぶことはありません。
住所貸しでは、起業家やフリーランスの方々が名刺に印刷して使ったり、法人登記の際の本店所在地の住所として使ったりします。
狙いは様々ですが主にスタート時のコスト削減が主です。

初めから数百万を用意して事務所を借りられる起業家は、極稀な為、リスクを最小限に抑えるのにご利用頂いております。
事業が成長すれば、バーチャルオフィスから賃貸事務所へ移るケースが多くあります。

バーチャルオフィス事業について

私たちのバーチャルオフィスサービスは、関連諸法である「犯罪収益移転防止法」が施行される前の2006年より営業を開始しておりました。
サービス開始当初より、本人確認の必要性は理解しており、ご契約フローに盛り込むと共にそれ以来、多くの挑戦者と共に成長してきた事業でもあります。

日本全国。多くの起業家やフリーランスの方々に挑戦のファーストステップとして、ご利用頂ければと全国展開も目標に、サービスの向上、システムの強化、提携先の開拓を進めより多くのベース(Base)となるようご提供させて頂いております。