株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

意外!日本で一番IT企業が多いエリアは東京都内の○○区だった!

IT事業者数、トップはやはり東京都

IT屋、事業分類的には「情報通信業」になるのでしょうか。
情報通信業と言えば、ホームページの作成からシステム開発、アプリ開発、AI開発、通信開発など横文字系は、このカテゴリにぶち込まれているような気がします。
このIT屋。
日本全国北から南まで見ると、果たしてどこが多いのか?

都市部に企業や人口が多いので、容易に「どうせ東京だろ」的な視線をひしひしと感じるのですが、期待に添いまして、そうなんです。

やっぱり東京でした。

東京都内のエリア別では、意外な結果に

では、東京の中でもIT屋が多いのってどこだろう?と言う話になりまして、概ね渋谷、ビットバレーなんてシャレオツな街が一番じゃないの?と期待が高まります。

個人的にも渋谷が一番だろうと思っていました。
が、見事に期待は裏切られました。平成26年の総務省統計では、下記の結果に。

順位 市区町村 IT屋数(事業者数)
1 東京都港区 3,185社
2 東京都千代田区 2,863社
3 東京都中央区 2,365社
4 東京都渋谷区 2,353社
5 東京都新宿区 2,138社

※区毎に全産業で割合を算出し、情報通信業の割合が多い5区に限定。さらにその中でも事業者数で並べた順位となります

な、なんと。金持ちの街、六本木に麻布、赤坂を抱える港区がIT屋数No.1と言う結果に・・・。
これは今は昔、ヒルズ族やミッドタウン族により吸い寄せられたか。
真偽のほどは分かりませんが日本で一番IT系の企業が多い街は港区と言う事になりそうです。

ちなみに定番のIT系の街、渋谷は僅差で中央区に破れ第4位。
当社ももちろん、中央区の1社であります。
中央区銀座で意外な通信事業者として、「銀座の電話屋さん」とまではいかなくても長い事やっておりますが、渋谷に比べたら少ないだろうと想定しておりましたが予想外でした。

港区、品川区はIT屋の激戦区

さらに情報通信事業の人数のランキングでも港区は上位で100万人が情報通信事業従事者となります。
渋谷区はその半分の50万人。
これは、港区にデカいクジラが何頭かいそうな気がしてきました・・・。
情報通信従業者数の割合が日本1なのは・・・
これも意外!東京都品川区。
その割合18%。
歩いている人の約5人に1人は、情報通信業と言う事になります。
渋谷は15%。渋谷と変わらないぐらいIT屋が多いのは、実は品川区だったと言う意外な事実も。

ダークホースはなんと江東区!

情報通信従事者の割合全国5位にラインクインしたのは、なんと東京都江東区。
都内でもマイナーだったりしますが、地の利を生かしたデータセンターやデカい物件も多く、硬い有名企業も江東区に拠点があったりしています。
江東区従事者の14%が情報通信となりますから渋谷に近い割合があります。

ビットキャナルなんて良いですね。

西のビットバレーに東のビットキャナル・・・完

 

(出典)「平成26年経済センサス‐基礎調査結果」(総務省統計局)