株式会社Karigo

起業、独立、開業のビジネスツール、サービスは株式会社Karigo

事業内容

住所貸しサービス

スペースサービス事業

ビジネスをやるには、未だに「アドレス:住所」が必要になります。
将来的には、すべで電子的に処理されるか郵便を受け取る為だけの存在になるかもしれません。
また、やはりテレビ電話などやチャッ ト等での遠隔ミーティングが出てきたとは言え、打ち合わせで必要な会議室。
そして、喫茶店や自宅ではないビジネススペースは、挑戦するのに必要なツールです。
可能な限り日本全国の起業家やフリーランスの方々を支援するべく協業も含めて、挑戦できるベースを提供しております。

通信サービス

通信サービス事業

顧客からの連絡、取引先との連絡は、やはりメールやチャットが普及しておりますが電話によるところも非常に多く残ります。その為、スタートアップから従業員数千名でも耐えうるよう設計された各種通信サービスを提供しています。
各サービスは、電話番号をそのままにステージに応じて切り替えが出来る為、非常に柔軟な対応が可能です。挑戦のステージによって、通信のステージもあげていく事ができます。
また、一部番号の持ち込みも(ナンバーポータビリティ)可能です。

事務員

バックオフィス事業

「これから挑戦だ!」と言う時にほとんどの人は1人かもしれませんし、パートナーがいるかもしれません。私たちは、挑戦する皆様の一員として、成長していく過程における雑多な業務をスマートに的確に対応していくツールやサービスを提供していこうと考えています。
やはり、挑戦者たるもの最前線での指揮や行動、創造が必要になってきます。
そんな挑戦者が事務処理や面倒な手続きを行う事を非常に残念に思います。
挑戦者たるものは、挑戦者たる仕事に集中してもらうべく、バックオフィスのツールを提供しています。